千夜千冊TOP

千夜ソーラン、8篇総覧 動き出す1500夜へのアーカイブ

前夜
次夜

1614夜

2016年07月20日

田中美穂

苔とあるく

WAVE出版 2007

「私は屋根裏の借部屋で唖であっても、また一本の苔であっても差支えないような日々を送っている」。「私は枯れかかった貧乏な苔です」。こんなことを書ける少女は一人しかいない。小野町子こと尾崎翠だ。小野町子を主人公に仕立てた『第七官界彷徨』では、町子の兄に「みろ、人類が昼寝のさめぎわなど…

続きを読む

計41夜計115夜計143夜計152夜計220夜計526夜計46夜計169夜計117夜計108夜 

千夜千冊の新8篇のシリーズが本格始動。千夜千冊の1500夜にのぼるアーカイブが、新たにテーマINDEXページ「総覧帖」で一望できるようになりました。分理篇から歴象篇までの新8篇と連環篇・番外録で構成された各目次から、千夜千冊の未知のブック航海をお楽しみください。

背景画像:「擬画遊書」松岡正剛