トップ

最新の千夜千冊

総覧帖

全読譜

イシス編集学校

松岡正剛の千夜千冊

古今東西1600夜を超える千変万化・前人未到のブックナビゲーションサイト

最新千夜

思構篇|1767夜
田中雅一編
『フェティシズム論の系譜と展望 越境するモノ/侵犯する身体』
京都大学学術出版会 2009・2014・2017

フェティシュというよりフェチ。そう言うとなんだか「きわもの」(際物)を取り出されたように感じるだろうが、人の心身を奪ってやまないのはフェティシュもフェチも同じこと、あえて多少自嘲気味に「フェチ」と発音したり綴ったりするほうが、きわどいものが本来の消息をこっそり告げているようで、その「後ろめたさ」がおもしろい。

千夜アーカイブ

more

おすすめ

千夜千冊LAB