トップ

最新の千夜千冊

総覧帖

全読譜

イシス編集学校

松岡正剛の千夜千冊

古今東西1600夜を超える千変万化・前人未到のブックナビゲーションサイト

最新千夜

意表篇|1730夜
ジャン=ミシェル・モルポワ
『見えないものを集める蜜蜂』
思潮社 2019

初読のときは素直すぎていると感じたはずだったのに、なんだかぼくが陥っている逡巡をうまく脱出しているというか、うまく当方の行きつ戻りつが言い当てられているというか、あらためてそんな気がした。さすがはマラルメやポンジュの国の詩人である。

千夜アーカイブ

more

おすすめ

千夜千冊LAB