「松岡正剛の千夜千冊」更新情報、松岡正剛の千夜解説などコンテンツ更新のお知らせ、ブックウェアイベントや企画のご案内、松岡正剛の呟き情報・日刊セイゴオ「ひび」などをお伝えする千夜千冊PRESSは、2011年10月24日に始まりました。 現在までのアーカイブはこちらでご覧いただけます。 

「千夜千冊PRESS」はこちらからご登録ください。
http://1000ya.isis.ne.jp/regist

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★千夜千冊PRESS★[vol.133]2016年2月16日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「千夜千冊PRESS」は、編集工学研究所関連サービスをご利用いただ
いたことがあるみなさまに千夜千冊の最新情報などをお届けしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、こんにちは。
 千夜千冊編集部の小西です。
 千夜千冊PRESS vol.133をお届けします。

 ついに迎えた1600夜!!
 松岡は、100夜ごとの節目に重要な千夜を多く書いています。
 ここで、1100夜から振り返ってみましょう・・

 ◆◇1100夜◆◇(2006年01月27日更新)

  「型というものは、いろいろのものと一緒にある。
   一番わかりやすくいえば「家」と「間」とともにある」

   1100夜『型の日本文化』安田武
   http://1000ya.isis.ne.jp/1100.html

 ◆◇1200夜◆◇(2007年09月21日更新)

  「小夜子、そんなことなので、
   今夜はちょっとだけヘルダーリンを贈ることにするね。
   しばらく、何も考えないで綴るから、
   そばで聞いていてください」

   1200夜『ヘルダーリン全集』フリードリッヒ・ヘルダーリン
   http://1000ya.isis.ne.jp/1200.html
 

 ◆◇1300夜◆◇(2009年05月27日更新)

  「菩薩はエヴァンゲリオンではない。
   他者にひっこむものなのだ。凹部をもったものなのだ」

   1300夜『法華経』梵漢和対照・現代語訳
   http://1000ya.isis.ne.jp/1300.html 

 ◆◇1400夜◆◇(2011年02月04日更新)

  「アリババとアラジンのランプは香りだけ、
   シンドバッドは勝手な渚だけ。
   ここはひとつ、
   アルフ千夜の千冊ライラの一端のみ、どうぞ」

   1400夜『アラビアン・ナイト』前嶋信次・池田修[訳]
   http://1000ya.isis.ne.jp/1400.html

 ◆◇1500夜◆◇(2013年03月15日更新)

「万葉歌人のイマジネーションはとんでもない。
   今日のわれわれがふだん使いするイマジネーションではない」

   1500夜『柿本人麻呂』橋本達雄 編
   http://1000ya.isis.ne.jp/1500.html

  ***

 そして迎えた1600夜は・・・

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆
  1600夜『ニーベルングの指環』(リヒャルト・ワーグナー)
  http://1000ya.isis.ne.jp/sp133a
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆

 「これは途方もなく壮大な叙事詩なのである。
  一言でいって、並外れて恐ろしい。
  作曲されたものを別としても
  物語構想そのものがべらぼうに巨きく、
  またさまざまな矛盾を突出させる問題を孕んでいる」
                   (本文より)

 およそ15時間におよぶオペラの大作、
 『ニーベルングの指環』をつくったワーグナーとは、
 いったい何者なのか。
 まずは、当夜案内からご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 千夜千冊 1600夜[意表篇]
★ 2016年1月13日 更新
★ 『ニーベルングの指環』リヒャルト・ワーグナー
★ 白水社 1992-1996年
★ http://1000ya.isis.ne.jp/sp133b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 133年前の今日、2月13日。
 ヴェネツィアの仮寓の書斎で執筆をしていた
 ワーグナーが心臓発作で急死した。
 69歳だった。
 かの4日4晩の大作『ニーベルングの指環』を
 超えるための『パルジファル』が
 畢生の祝祭音楽劇として遺されたが、
 いまなお誤解されたままにある。
 いや、いまだ『ニーベルングの指環』に込められた
 意図が伝わりきれていない。
                         ┛

【当夜案内】(千夜千冊編集部より)

 2月13日に69歳で生涯を終えたワーグナー。
 そして1600夜とともに72歳を迎えた松岡正剛。

 72歳になった今、松岡は、
 「岩山のワルキューレに背中を押されて
  何かに向かわなければならないような気がしている」と言います。
 そこで1600夜に松岡が選んだのが、ワーグナーでした。

 多くの音楽家がそうであったのと違い、
 ワーグナーは神童でも俊才でもありませんでした。
 それでも作品が上演された19歳のころより自ら脚本を執筆し、
 「読める音楽」である「リテラル・ミュージカル」にこだわります。

 そのうち『ニーベルングの指環』を20年以上かけて
 じっくり構成し始め、
 ついに4日4晩の大作としてバイロイトで上演されます。

 常に賞賛と批判の嵐に晒されたワーグナーの人生、
 なぜこれほどまでに賛否が分かれるのか。
 およそ15時間に及ぶ壮大なオペラの大作を書き上げた、
 エネルギーと野望の源はなんだったのか。
 
 そして、松岡が背中を押されて向かおうとした
 「何か」とは一体なんだったのか。
 
 1600夜を迎えた今夜、
 この途方もなく壮大な『ニーベルングの指環』への扉が、
 ついに開きます。

 1600夜・リヒャルト・ワーグナー『ニーベルングの指環』はこちら
  ⇒ http://1000ya.isis.ne.jp/sp133c

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□最新ニュース□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎ [イベント情報]
    松岡正剛×田中優子氏×佐々木紀彦氏
    『インタースコア』刊行記念トークイベント
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『インタースコア~共読する方法の学校~』の刊行を記念して
 3月2日(水)、紀伊国屋サザンシアターにて
 トークイベントを開催します。
 
 法政大学総長として大学の再編成に取り組む田中優子氏、
 東洋経済オンラインをビジネス系サイトNO.1に導いた
 NewsPick編集長の佐々木紀彦氏を迎え、
 ビジネス・教育・医療・生活など、さまざまな領域で
 既存の枠組みにとらわれない再編集を起こす「インタースコア」
 について交わし合います。
 みなさま、ふるってご参加ください。

  ────────────────
 「インタースコア
  ~多様な社会を編集する~」

  □出演:
  松岡正剛(編集工学研究所所長、イシス編集学校校長)
  田中優子(法政大学総長、江戸文化研究者)
  佐々木紀彦(NewsPicks編集長)

  □日時:2016年3月2日
  □会場:紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F)
  □料金:1500円(全席指定/税込)

  □チケット好評発売中!
  ・キノチケオンライン https://www.kinokuniya.co.jp
  ・キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5F/店頭販売 10:00~18:30)
  ・紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F/店頭販売 10:00~18:30)
  ★お問合せ:紀伊國屋サザンシアター 03-5361-3321

 ◎ [イベント情報]
   第6回三味三昧「音文字むすび」開催。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 邦楽名人・本條秀太郎と編集名人・松岡正剛のイベント三味三昧。
 第6回は「音文字むすび」をおおくりします。
 松岡が生み出す文字を、本條さんの音がどのように「あわせ」
 「むすぶ」のか。前回に続き、二人の秘密に迫ります。
 くれぐれもお聴き逃しのなきよう、ご案内申し上げます。
 どうぞお時間許すまでおつきあいくださいませ。

 “むすぶ“おつまみは、毎回大好評のリストランテ・ダ・フィオ
 ーレ(表参道)のオーナー、眞中秀幸シェフが腕をふるってくださ
 います。どうぞお楽しみに。

 まだわずかに残席が残っておりますので、
 どうぞお早めにお申込みくださいませ。

  □日時:2月18日(木)19時-22時(受付18:30~)
  □会場:ISIS館 本楼(世田谷区赤堤/編集工学研究所1階)
  □料金:2万円(税込)
  □詳細・お申込みはこちらから↓
     http://www.eel.co.jp/shamizanmai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆最近の千夜千冊☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆1599夜『枕詞論』(近藤信義)
  http://1000ya.isis.ne.jp/sp133_1599

 ◆1598夜『不思議の国のアリス/鏡の国のアリス』(ルイス・キャロル)
  http://1000ya.isis.ne.jp/sp133_1598

 ◆1597夜『虚子五句集』(高浜虚子)
  http://1000ya.isis.ne.jp/sp133_1597

 ◆1596夜『死ぬまで編集者気分』(小林祥一郎)
  http://1000ya.isis.ne.jp/sp133_1596

 ◆1595夜『ソウルダスト』(ニコラス・ハンフリー)
  http://1000ya.isis.ne.jp/sp133_1595

 ◆1594夜『わたしの土地から大地へ』
 (セバスチャン・サルガド+イザベル・フランク)
  http://1000ya.isis.ne.jp/sp133_1594

|松岡正剛の日刊セイゴオ「ひび」は下記からご覧いただけます。
|https://twitter.com/seigowhibi

|facebookでは「松岡正剛の千夜千冊」を更新中です。
|https://www.facebook.com/senyasensatsu

|編集工学研究所・twitter「EEL_PR」もよろしくお願いします。
|http://twitter.com/EEL_PR

=====================================
☆★★           ★
★★ 千夜千冊PRESS ★★
★           ★★☆

■「千夜千冊PRESSアーカイブ」は
 http://1000ya.isis.ne.jp/senyapress/vol1 からご覧いただけます。

■「千夜千冊PRESS」の配信をご希望でない方は、
 お手数ですが下記よりメール配信登録解除の手続きを行ってください。
 http://1000ya.isis.ne.jp/unregist
=====================================
 発行元:編集工学研究所 千夜千冊編集部
  〒 156-0044 東京都世田谷区赤堤2-15-3 ゴートクジISIS
  Phone:03-5301-2211 │FAX:03-5301-2215
  Mail:1000ya@eel.co.jp
=====================================
※このメールの再配信、および掲載された記事の無断転載を禁じます。
Published by Editorial Engineering Laboratory
Copyright (c) 2016 Editorial Engineering Laboratory. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

千夜千冊トップページへ

◆Back Number◆

2016

12.16 · 【千夜千冊LAB NEWS】松岡正剛のオーディオコンテンツ配信開始[千夜千冊 PRESS★vol.156] 
12.9 · 【千夜千冊1625夜】「型」を継承する井上ひさしと麻矢[千夜千冊 PRESS★vol.155] 
12.6 · 【千夜千冊1624夜】待望の熊楠&千夜LABオープン[千夜千冊 PRESS★vol.154] 
11.17 · 【千夜千冊1623夜】あなたの側に潜むハイパークリーチャー[千夜千冊 PRESS★vol.153]
11.14 · 【千夜千冊1622夜】0.1ミリの創造者[千夜千冊PRESS★vol.152]
11.14 · 【千夜千冊1621夜】生命は結晶から生まれた!?[千夜千冊 PRESS★vol.151] 
11.14 · 【千夜千冊1617夜・1618夜】マグロもネコもヒトも「ゲノム」です。[千夜千冊 PRESS★vol.150] 
11.14 · 【千夜千冊1616夜】「われわれ」は暗号である!?[千夜千冊 PRESS★vol.149]
11.14 · 【千夜千冊1615夜】ポケモンどころじゃなかった地球[千夜千冊 PRESS★vol.148]
7.22 · 【千夜千冊1614夜】苔ガールの虫メガネ[千夜千冊 PRESS★vol.147]
7.8 · 【千夜千冊1613夜】サボテンが喋った?[千夜千冊 PRESS★vol.146]
6.29 · 【千夜千冊1612夜】植物は誘惑している!?[千夜千冊 PRESS★vol.145]
6.3 · 【千夜千冊1611夜】フクシマから世界へ「農と言える日本人」を[千夜千冊 PRESS★vol.144]
5.28 · 【千夜千冊1610夜】オレオもマルボロもスタバも大豆も![千夜千冊 PRESS★vol.143] 
5.25 · 【千夜千冊1609夜】4つの植物が人類を狂わせた!?[千夜千冊 PRESS★vol.142] 
5.13 · 【千夜千冊1608夜】「火の鳥」が予言した未来[千夜千冊 PRESS★vol.141]
5.4 · 【千夜千冊1607夜】古を重んじ、自在に遊ぶ[千夜千冊 PRESS★vol.140]
4.20 · 【千夜千冊1606夜】「あいだ」を科学する。「心」を科学する。[千夜千冊 PRESS★vol.139]
4.12 · 【千夜千冊1605夜】学術もガセネタも“陳列”するネット【千夜千冊 PRESS★vol.138】
3.30 · 【千夜千冊1604夜】今日のわたしは何点?[千夜千冊PRESS★vol.137]
3.24 · 【千夜千冊1603夜】「コップ」で「シマウマ」な問題[千夜千冊PRESS★vol.136]
3.17 · 【千夜千冊1602夜】“お化け”を目指す人工知能[千夜千冊 PRESS★vol.135]
3.9 · 【千夜千冊1601夜】めちゃんこデータ時代の夜明け[千夜千冊 PRESS★vol.134]
2.16 · 【祝☆千夜千冊1600夜】69歳ワーグナー VS 72歳松岡正剛[千夜千冊 PRESS★vol.133]
1.20 · 【千夜千冊1599夜】「枕」もとに神の気配??[千夜千冊 PRESS★vol.132]
1.3 · 【千夜千冊1598夜】2016年明けましてアリスです[千夜千冊 PRESS★vol.131]

2015

12.28 · 【千夜千冊1597夜】今年は虚子でおしまひ[千夜千冊 PRESS★vol.130]
10.22 · 【千夜千冊1592夜】数学で数学を突いたらどうなるの[千夜千冊 PRESS★vol.129]
7.23 · 【千夜千冊1587夜】ファッションの道の子[千夜千冊 PRESS★vol.128]
5.28 · 【千夜千冊1582夜】気づかぬうちに巨人の足元[千夜千冊 PRESS★vol.127]
5.19 · 【千夜千冊1581夜】神様の道もシン・ジンからです[千夜千冊 PRESS★vol.126]
4.16 · 【千夜千冊1578夜】止まらないイスラム国[千夜千冊 PRESS★vol.125]
4.9 · 【千夜千冊1577夜】インターネットは生きている[千夜千冊 PRESS★vol.124]
4.2 · 【千夜千冊1576夜】男はつらいよ、神もつらいよ[千夜千冊 PRESS★vol.123]
3.17 · 1575夜★vol.122「、」や「。」が大切です。
3.9 · 1574夜★vol.121 「サル」たちから学ぶ時代
3.2 · 1573夜★vol.120 弟子でいちばん「伊達」な奴
2.18 · 1572夜★vol.119 世界一の発明は「籠」!?
2.3 · 1571夜★vol.118 奏でる「罪と愛」のヴァリアント
1.23 · 1570夜★vol.117 「雅びのサスペンス」を駆けめぐる
1.19 · 1569夜★vol.116 ただのプレイボーイじゃない

2014

12.31 · 1568夜★vol.115 大晦日には「フランスの巨人」をどうぞ
12.26 · 1566・1567夜★vol.114 思考の革命/革命の思想
12.16 · 1565夜★vol.113 「方法」に生きた芸術家 アンリ・マティス
12.10 · 1563夜・1564夜★vol.112 どうちがう?/どうつかう?
11.18 · 1562夜★vol.111 クソったれ世界をフンショク決算
10.31 · 1561夜★vol.110 「編集」も修業や!
10.28 · 1560夜★vol.109 実は、私が犯人でした。
10.21 · vol.108★1559夜 だれが泥棒をかくまうの?
10.14 · vol.107★1558夜 砂漠の空の下、眩いダンディズム
10.7 · vol.106★1557夜 世界一不敵な笑みを浮かべる二人組
9.26 · vol.105★1556夜 WASHOKUの変換力
9.4 · vol.104★1555夜 窓のそば、明かりだまり、憩う時間
9.4 · vol.103★1554夜 青いきつねと白いたねき
9.4 · vol.102★1553夜 MからFへ どんだけ~祭り!
9.4 · vol.100★1541夜 ラーメンは人生?象徴?国民食?
9.4 · vol_99★1540夜 想像力を学びの翼に
9.4 · vol_98★1539夜 小よくビッグを制す夜
9.4 · 号外★千夜千冊ナイトのご案内
9.4 · vol.97★1535夜 名優の方法力に学ぶ
9.4 · vol.96★1533夜・1534夜 暴走の巨人から知のハッキングへ
9.4 · vol_95★1532夜 日本に独特な絆、一揆
9.4 · vol_94★1531夜 日常の生活に、用の美を。
9.4 · vol_93★1530夜まであと1日☆年末特大号☆
9.4 · vol_92★1529夜 世界中がつながる港町ブルース
9.4 · vol.91★1528夜 ココ・シャネルが最も嫉妬した女
9.4 · vol.90★1527夜 本はひとりじゃいられない
9.4 · vol.89★1526夜 ビートたけしも伊勢物語も「かさね」てる!?
9.4 · vol_88★1525夜 メディア新世界、稼ぎの秘密
9.4 · vol.87★1524夜 一人の男が描いたハンセン病
9.4 · vol_86★1523夜 クラシック音楽のはじまりの一夜
9.4 · vol.85★1522夜 「うつ」からうつろう実りの秋

2013

10.18 · vol.84★1520夜 1521夜 脱しるしというおしるし
10.16 · vol.82★1518夜 物語編集力のヒットパレード
9.7 · vol.81★1515 1516 1517夜 黒と白の筋を通す
8.6 · vol.80★1513夜 1514夜 コードとチョードの文明論
7.10 · vol.79★1512夜 方法の時代を告げる神の歌
7.3 · vol.78★1511夜 百年をほどく
7.3 · vol.77★1510夜 やさしさの親密圏
6.15 · vol.76★1509夜 イリュージョンを工学する
6.7 · vol.75★1508夜 自分の花からまことの花へ
6.7 · vol.74★1507夜 贈って、いい共!
5.11 · vol.73★1505夜 1506夜 ウソとリアリティの宇宙
5.1 · vol.72★1504夜 「ほんと」にすみませんの男
4.25 · vol.71★1503夜 知ってるつもりの物語
4.25 · vol.70★1502夜 クラブもサロンも編集です
4.8 · [号外] 「方」一周年記念キャンペーン
4.8 · vol.69★1500夜 1501夜 インターイマジネーションする心身
3.13 · [号外] 「日本する」なら、日本を輪読!
3.13 · vol.68★1499夜 さずかる偶然 さずける必然
3.1 · vol.67★1498夜 坊主、丸はだか?!
2.5 · vol.66★1497夜 幻視の光に世界がみえた
2.5 · vol.65★1496夜 ソーシャルのすゝめ
1.8 · vol.64★1494夜 1495夜 オオカミとの夕食
1.8 · vol.63★1494夜 知のお引っ越し、新装開店

2012

12.14 · vol.62★1493夜 一音成仏、一即多
11.30 · vol.61★1490夜・1491夜 エロキャピ&KARASIA
11.30 · vol.60★1489夜 四録を二対でみる
11.2 · vol.59★1488夜 革命の正体みたり
10.19 · vol.58★1487夜 歌う生物多様性♪
TOPICS|千夜千冊LAB