パスワードを忘れた方はこちら

セイゴオ千夜語り「一册一声」

no.1 雨に残った赤い友禅

第638夜 『たけくらべ』 樋口一葉

「ひょっとして日本の小説のなかで『たけくらべ』に一番の影響をうけたかもしれない。一葉が『たけくらべ』で何をしたかといえば、フラジリティを縒りに縒ったというべきだった。こんな文学はかつて一度もなかったし、ぼくがこれを最初に読んで以来、いつ再読してもその印象がまったく衰えないというのも他に例がない……」 (セイゴオ千夜語り「一册一声」:『たけくらべ』音声より)

 

コンテンツをご覧いただくには、会員の方はログインしてください。






<千夜千冊サテライトメディア「方」について>


千夜千冊サテライトメディア「方」は有料会員向けのコンテンツです。
「方」会員にご登録の上、コンテンツをお楽しみください。

》 「方」サービスご紹介ページへ





コメントは受け付けていません。